ブリヂストン美術館から名称変更、「アーティゾン美術館」が2020年1月18日にオープンへ

公益財団法人石橋財団ブリヂストン美術館は、2015年5月から休館しておりましたが、このたびアーティゾン美術館という新館名の下、新しい美術館として開館いたします。「ARTIZON」(アーティゾン)は、「ART」(アート)と「HORIZON」(ホライゾン:地平)を組み合わせた造語で、時代を切り拓くアートの地平を多くの方に感じ取っていただきたい、という意志が込められています。新しい美術館のコンセプトは「創造の体感」。古美術、日本近代洋画、印象派、20世紀美術、そして現代美術まで視野を広げます。アーティゾン美術館は、23階建て高層ビル「ミュージアムタワー京橋」の低層部に位置し、展示室は4-6 階の3フロア、旧美術館の約 2 倍の面積に拡張され、最新の照明や空調設備を伴い、美術の多彩な楽しみを提供していきます。

新しい館名のアーティゾン「ARTIZON」は、「ART(アート)と「HORIZON(ホライゾン:地平)を組み合わせた造語で、英語をベースにすることにより今後の美術館活動の国際性を意識したものです。過去から現在にいたるまで無数の作品が存在する地平で、今まさに新しい表現が創造されつつあります。またその先では時代を切り拓く精神が胎動しています。「HORIZON」には、そのようなアートによる限りない地平を、世代や国境を超え多くの方に感じ取っていただきたいという意志を込めています。

アーティゾン美術館 建築概要

建物名称  :公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館
建築場所  :東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋内
地域・地区 :商業地域、防火地域
都市計画  :都市再生特別地区、地区計画等
主要用途  :美術館
敷地面積  :2,813.74 ㎡
建築面積  :2,212.83 ㎡
延べ面積  :6,715 ㎡(美術館部分)
展示面積  :2,109 ㎡( 4 階 725 ㎡、5 階 639㎡、6 階 745 ㎡)
構造    :基礎免震、S 造、一部RC・SRC 造
階数    :地上6 階
開館時期  :2020 年1 月18 日

ミュージアムタワー京橋 地上23 階、地下2 階、塔屋2 階
最高高さ  : 149.22m

設計・監理: 株式会社日建設計
美術館デザイン: TONERICO: INC.
施工: 戸田建設株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA