ロックフェラーのアートコレクション 6.5億ドル!

世界的な大富豪であるDavid Rockefellの所有しているピカソ、モネなどの作品がCHRIATIE’Sに出品され、総額$646millionという高値で落札されました。
5月8日のクリスティーズのオークションでは、ピカソの“Young Girl with a Flower Basket,”(1905)が1.2億円で落札されました。

Highlights of the Tuesday sale at Christie’s included “Young Girl with a Flower Basket,” a 1905 painting by Pablo Picasso which fetched $115 million, the second-highest price at auction for the artist.

スポンサーリンク

世紀のロックフェラー・コレクション

ロックフェラー夫妻のコレクションが、クリスティーズニューヨークで歴史上最高額となる6.5百万ドル(約650億円:バイヤーフィー込み)となりました。これは、オークションが開催された中のうち、印象派及び現代アートで高額な取引です。

Standard Oilを設立したジョン・D・ロックフェラーの孫であるデビッド・ロックフェラーが、何十年にもかけて収集したコレクションがオークションに出品されることについて、世界中のコレクターが驚きを隠せませんでした。この中では、ピカソの Fillette à la corbeille fleurie (1905)が2番目に高い落札価格を打ち立てたものと同じように、ヘンリー・マティスとクラウディア・モネの作品も新たな記録を打ち立てました。1923年にニースで描かれたマティスの官能的な裸婦画は$80.75 million(81億円)となり、マティス作品の最高額となりました。また、モネのNymphéas en fleur (1914–17)は$84.7 million(85億円)と2016年に打ち立てた記録$81.4 million(82億円)を超えるものとなりました。

Henri Matisse, Odalisque couchée aux magnolias, 1923. Courtesy of Christie’s.Henri Matisse, Odalisque couchée aux magnolias, 1923. Courtesy of Christie’s.

 

Claude Monet, Nymphéas en fleur, 1914-17. Courtesy of Christie’s.Claude Monet, Nymphéas en fleur, 1914-17. Courtesy of Christie’s.

全く同じタイミングでこのような作品が一同にみられることは極めてまれなことですが、デビッド・ロックフェラーは通常では考えられないほどのコレクションを持っていたのです。昨年、彼が101年の生涯に幕を閉じたとき、高い審美眼と豊富な資金により60年にわたり蓄えられたコレクションは、これまで彼がサポートしてきたチャリティーのため、可能な限り高い資金を募りたいと考えました。彼が一代で築いたコレクションに対するオークションは熱を帯び、モネやマティスの記録だけでなく、Eugène Delacroix, Jean-Baptiste-Camille Corot, Armand Séguin, Giorgio Morandi, Odilon Redonの作品も同様となりました。

一連の出来事は、オークションが始まる前から積み上げられています。13作品はクリスティーズまたは第三者機関による融資を受けて保証されており、作品が間違いなく売却されることが担保されています。オークションでは、時々、入札妨害や予想価格を下回る価格となることもありますが、今回はそのようなことはありませんでした。今回のロックフェラー・セールスは、すべての作品がバイヤーによって落札された「white glove」と呼ばれるまれなオークションとなりました。

5/9(火)のロックフェラー財宝のオークションは、11日(金)まで続くロックフェラー夫妻が所有する財産の全てを出品する中でも、最も注目される出来事でした。9日(水)には、クリスティーズでギルバート・スチュアート、ウィレム・ド・クーニング、ディエゴ・リベラなど、アメリカのアーティストによる作品が発表され、「世紀の売却」と呼ばれ、芸術、骨董品、家具、グッズなどの売り上げが10億ドルに達する見込みです。

アメリカの基礎を築いた立役者であるジョン・D・ロックフェラーの子孫は、数十億ドルを慈善団体へ寄付しています。売却後、デイビッド・ロックフェラー・ジュニアは、「両親の慈善活動に関する考えを成し遂げることができた」と声明を発表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA