鎌倉別館リニューアル・オープン記念展 ふたたびの「近代」 Grand Reopening of the Kamakura Annex: Modern Art Revisited

2016年3月に閉館した旧鎌倉館の伝統を、形ではなく精神として受け継ぎ、神奈川県立近代美術館の鎌倉における新たな拠点として、鎌倉別館はリニューアル・オープンします。

1984年7月、鎌倉別館はコレクションから代表作を精選した開館記念展「日本の近代洋画」で始動しました。リニューアル・オープン記念となる本展では、歴史を受け止め変化するコレクションの姿をたどり、また、近年の研究や美術動向を踏まえつつ、今日の視点から、コレクションの中核をなす日本の「近代」を担った作家たちの作品をとらえ直します。

2019年10月12日(土) から2020年1月19日(日)まで

古賀春江《窓外の化粧》1930年 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館蔵

スポンサーリンク

展覧会の見どころ

2016年3月に閉館した旧鎌倉館の伝統を、形ではなく精神として 受け継ぎ、神奈川県立近代美術館の鎌倉における新たな拠点として、 鎌倉別館はリニューアル・オープンします。

1984年7月、鎌倉別館はコレクションから代表作を精選した開館 記念展「日本の近代洋画」で始動しました。今回のリニューアル・オー プン記念展「ふたたびの『近代』」では、歴史を受け止め変化するコレ クションの姿をたどり、また、近年の研究や美術動向を踏まえつつ、今 日の視点から、コレクションの中核をなす日本の「近代」を担った作家 たちの作品をとらえ直します。

建築家・大髙正人の設計により1984年に開館した鎌倉別館は、設 備改修と利用者サービス向上のための約2年にわたる休館を経て、 35周年となる今年10月にリニューアル・オープンを迎えます。LED照 明の採用など環境設備の拡充を行い、展示室の壁面を一新しました。 彫刻庭園に面したテラスにはカフェスペースを増設しています。今後 の活動にご期待ください。

1.展覧会初日を含む3日間は無料 鎌倉別館リニューアル・オープンを記念して、10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)は、本展覧会を無料 でご観覧いただけます。

2.神奈川県立近代美術館を代表する名品が鎌倉別館に集結 当館を代表する日本近代美術の名品を、壁面や照明をリニューアルした新しい展示空間でお楽しみいただ けます。

3.彫刻庭園をのぞむカフェスペースの増設 テラスに増設したカフェスペースからは、多田美波《時空》や渡辺豊重《SWING 86-01》など屋外彫刻の庭 園をご覧いただけます。

開催概要

鎌倉別館リニューアル・オープン記念展 ふたたびの「近代」

会 期 : 2019年10月12日(土) から2020年1月19日(日)まで

会 場 : 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

開館時間 : 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休 館 日 : 月曜日(10月14日、11月4日、1月13日は開館)、年末年始(12月29日‐1月3日)

主 催 : 神奈川県立近代美術館

観 覧 料 : 一般600(500)円/20歳未満・学生450(350)円/65歳以上300円/高校生100円

神奈川県立近代美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA