激混み!デザインあ展

壁一面に描かれた「あ」。

2018年7月19日(木) ー 10月18日(木)の期間で、「デザインあ展」が開催されています。「デザインあ」は、NHKのEテレで2011年から放送されているテレビ番組で、子供に分かりやすい「デザインって何?」を追求する番組で、大人が見ても「ほほぅ!」とうなるようなコンテンツたっぷりの番組です。その「デザインあ」は、定期的に展示会が開催されるのですが、前回同様、今回もたくさんのお客さんで大賑わいです。

スポンサーリンク

「デザインあ」のクリエイティブ・ディレクター

「デザインあ」のクリエイティブ・ディレクターといえば、グラフィックデザインでも有名な佐藤卓さんですね。商品のデザインのほか、企業のヴィジュアル・アイデンティティデザインなどでも活動されています。また、独特のミュージックはコーネリアス、あの特徴的なグラフィックは中村勇吾さん。三人のクリエイターが、生活の中に潜り込んでいるデザインがどのように生み出されてきたか、または、日常のちょっとした「問題点」をデザイン的な視点でどのように解決するのかということを、子供目線で分かりやすく伝えてくれています。

「デザインあ」はNHKのEテレで月~金の枠内で、たったの5分程度の番組ですが、そのインパクトはとても強烈で、一回見たら誰もがファンになる内容です。例えば、「解散!」というコーナーがあります。「解散!」は、しめじや野球のグローブ、ランドセルなど、私たちの身の回りにある品々が、ばらばらに分解される様子を、グラフィカルに描いたコンテンツです。しめじをどう分解するのか、というツッコミはありますが、「ほほう!そうきたか!」と終始見入ってしまう高度なテクニックが使われています(忍耐ともいう)

日本科学未来館で「デザインあ」

先日は、富山で開催され、ようやく東京でも開催されたのですが、ちょうど三連休ということもあって、チケットの購入からすでに長蛇の列です。おまけに、正確にはチケットではなく、ディズニーランドのファストパスのような、「●:●●~●:●●」の時間指定鑑賞引換券なのです。あまりにも激混みすぎて、入場制限がかかってしまいました。

日本科学未来館で「デザインあ展」が開催中。

日本科学未来館で「デザインあ展」が開催中。

なんと、朝10時に東京テレポート駅に到着し、残暑の厳しい炎天下の中、徒歩10数分かけて日本科学未来館に到着し、さらにチケット購入のために炎天下15分ならび、さらに時間指定の鑑賞引換券をもらうために、45分超並び、ようやく入手した時間が「13:15~13:30」の時間帯。

壁一面に描かれた「あ」。

壁一面に描かれた「あ」。

展示会場入り口には、おおきな「あ」の文字。日本語の「あいうえお・・・」の一番最初の「あ」のように、デザインの入口も「あ」からという思いが込められているのですが、「物事のいろは」というように、「いろはに・・・」の時代であれば、「デザインい」だったのでしょう。

会場内にはデザインの成り立ちが展示されている。

会場内にはデザインの成り立ちが展示されている。

例えば、私たちの身の回りにあるトイレのグラフィックデザインであっても、見慣れていれば青=男性、赤=女性ですが、なぜ「あの形なのか」ということは、なかなか考えたりはしません。(それがデザインの優れた結果でもあるのだけど)。それを、子供目線で分かりやすく示してくれている展示品もあり、子供よりも大人のほうが夢中になっている印象を受けます。

会場内は人でいっぱい!

会場内は人でいっぱい!

「解散!」は皆で同じ方向を向くべし!

「解散!」というコーナーは、四方の壁を「プロジェクト・マッピング」で紹介されています。
会場内の四方をスクリーンとしているため、鑑賞者は「座りながら」鑑賞していますが、なぜか「前方」(写真たい焼き側)を向いて座っています。たい焼きの右側が次の会場へ進む通り道であり、何となく、申し訳なく出ていく感じになります。

「解散!」は、あの独特のミュージックと映像で、壁一面にプロジェクトマッピングで展示されている。

「解散!」は、あの独特のミュージックと映像で、壁一面にプロジェクトマッピングで展示されている。

デザインあ展でおすすめのバッグ

あまりの人の多さに、すっかり負けてしまい、早々に退出です。お土産コーナーでは、多くの関連商品が販売されていましたが、「デザインあ」の帆布バッグはキュンキュンします。これにTシャツ、ビーチサンダルで残暑を乗り切りたいですね。

デザインあ展でおススメのバッグ

デザインあ展でおススメのバッグ

今回の「デザインあ展」は、写真撮影がOKな展示会です。何をとっても問題はないのですが、せっかくですので、ここで事細かくレポートするよりは、実際に干渉するほうが、きっと楽しいと思います。
まだご覧になっていないのであれば、来週末にでも是非!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA