ネコの健康をデザインする

猫用システムトイレ型 ペットケアモニター<HN-PC001>

2018年6月11日、SHARPから「猫用システムトイレ型 ペットケアモニター<HN-PC001>」が発売されたとプレスリリースがありました。ネコのトイレがアイリスオーヤマではなく、SHARPから!?と思われた方も多いと思います。どのような商品なのでしょうか。

スポンサーリンク

猫用システムトイレ型 ペットケアモニターとは

SHARPが発売した猫用システムトイレは、尿の量や回数、体重などを計測し、クラウドで記録・解析した結果を、飼い主のスマートフォンに通知するというIOT製品です。

ネコは腎機能がもともと弱いため、水を飲まなくなると尿が出なくなり、あっという間に膀胱炎になります。少ない水・食料で生存していける能力が身についている一方で、現在のネコ生活はだいぶ豊かになり、長寿命のネコもずいぶん増えています。

ネコを飼う家庭では、多頭飼いも多く、ウチにも2匹の姉妹ネコがいます。飼い主視点ですと、多頭飼いのメリットは可愛いネコちゃんがいっぱい!なのですが、ネコ的にはお互いにストレスを感じることも多いようで、あまり同じ場所で寝たりはしません。

そんな多頭飼いですが、一番やっかいなことがトイレ問題です。ネコのおしっこは濃縮されているため、貯めすぎてしまうとおしっこが「結晶化」してしまい、膀胱をチクチクと傷つけてしまいます。これが痛くておしっこをしないこともあり、どちらかのネコ(かつては3匹いた)がおしっこをしていない、おしっこに血が混じっていることがしばしばあります。どちらなのだろう・・・。ネコの体調管理をしていくうえで、うんちやおしっこを観察することはとても大事なことです。

ネコの体調を把握するために登場したのが、このシステムトイレなのです。
様子がおかしいぞ!と報告が入ったら、すぐに病院に連れていくことができるのです。

シャープは、飼い猫の尿の量や回数、体重などを計測、クラウドで記録・解析して飼い主のスマートフォンに通知することで猫の健康管理をサポートする、システムトイレ型 ペットケアモニター<HN-PC001>を発売します。

具体的に、何をするのかというと・・・

本機は、猫の尿の量と回数、体重のほか、本機上での滞在時間などを自動的に計測し、クラウド上で記録します。飼い主はそれらの情報をスマートフォンで確認することができます。加えて、計測したデータを独自の「異変検知アルゴリズム(AI)」により解析。「尿量が多い(または少ない)」、「滞在時間が長い」などの異変が検知された場合は、飼い主のスマートフォンに通知します。

もちろん、多頭飼いにも対応しており、

首輪に装着して使用できる個体識別バッジ<HN-PM001>(別売)により、最大3頭までの多頭飼いにも対応可能です。

課題としては、価格でしょうか。希望小売価格は本体価格 24,800円(税別)となっており、クラウドシステムを使うため、月額利用料300円かかります。ネコちゃんのトイレとしては、1頭につき2つのトイレがあると良いので、2匹いる場合3~4個購入する必要があります…。

いつまでも元気でいてほしいネコちゃんですが、健康な身体を維持するためには、トイレ問題の他、エサ・水問題と運動環境問題もあると思います。

エサはできるだけ栄養価の低いものが良いですし、水を好んで飲むような「ウォーター・ファウンテン」のようなものも必要です。SHARPさんには、エサと水問題を解決する更なるIOTグッズの開発を期待しましょう。

ネコちゃん用のルームランナーもある

ところで、ネコちゃんの運動問題として、画期的な製品が発売されていることはご存知でしょうか?

ハムスター小屋に必ずついている「周り車」のネコちゃん版で、ルームランナーのようなものです。「Cat Exercise Wheel」と名付けられたこの製品の開発製造は、アメリカのOne Fast Cat社です。2016年ごろにクラウドファンディングKickstarterで目標額の1万ドルの34倍にもなる34万ドルを集めて製品化され、日本国内でも販売代理店により販売が開始されてます。

本家サイトでは、世界各国のネコちゃんがルームランニングする様子を見ることができます。

室内飼いですと、どうしても運動不足になりがちです。そーっと部屋の片隅に置いておけば、スタタタターと歩く様子が見られるかもしれません。

ネコちゃんの健康維持のためには運動が重要です。今後も、新しいネコちゃんグッズが開発されていくと思いますが、ワクワクしますね。
ルームランナーが出てしまったので、ネコちゃんポールのグッドアイデアでクラウドファンディングで資金ゲットを夢見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA