熊谷守一を描いた映画「モリのいる場所」

熊谷守一を描く『モリのいる場所』5月19日(土)公開!
スポンサーリンク

熊谷守一を描いた映画「モリのいる場所

名優・山﨑努と樹木希林、円熟の夫婦を味わい深く、人生が愛おしくなる珠玉の物語

山﨑努演じる画家モリ(熊谷守一)は94歳。猫、蟻、揚羽蝶、鬼百合・・・毎日、庭のちいさな生命たちを飽くことなく眺め、絵を描いてきました。50歳を過ぎてようやく認められ、近頃はどうにか暮らせるようになったけれど・・・相変わらず周囲の期待通りには筆が進みません。

樹木希林演じる妻・秀子は76歳。時流にも無頓着な夫と世間の間に立ち、時に光と影を包み込み、毎夜アトリエに送り出します。

この夫婦の52年間は、決して平たんではありませんでした。子供を亡くす経験もしました。二人は、じかに優しい言葉をかけあうことはしないけれども、ふと漏らす言葉に互いへの深い敬意と愛情がうかがえるのです。

山﨑努と樹木希林 日本映画の至宝たる名優が演じる老夫婦のたたずまいには、長い年月を生きた深い絆が感じられます。ただ二人がいる。その姿だけで感動が心に広がるのです。

【物語】

庭と生き物を愛し幸せに暮らす夫婦に、マンション建設の危機が差なくさ忍び寄る。陽が差さなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子、それぞれある行動に出る。

俊英沖田修一監督・脚本 最高のキャストが勢ぞろい

昭和49年、お茶の間の人気者はドリフとジュリー。どこか懐かしいある夏の一日を味わい深くユーモラスに描くのは、『南極料理人』、『横道世之介』などの沖田修一。沖田監督の温かな目線のもと、加瀬亮(『硫黄島からの手紙』)、吉村界人(『ビジランテ』)、光石研(『あぜ道のダンディ』)、青木崇高(NHK大河ドラマ「西郷どん!」)、三上博史(『スワロウテイル』)、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一・・・日本映画を支える実力派たちが結集して、熊谷家の一日を賑わせます。ちりばめられた、心にじんわり染み入る名セリフに、観終わった後には、きっと家族や周囲の人たちを慈しむ気持ちが深くなることでしょう。

スタッフ

監督:沖田修一
脚本:沖田修一
製作:新井重人、川城和実、片岡尚

キャスト

山崎努:熊谷守一
樹木希林:秀子
加瀬亮:藤田武
吉村界人:鹿島公平
光石研:朝比奈

作品データ

製作年:2018年
製作国:日本
配給:日活
上映時間 :99分

「気になる!」のポイント

猫がたくさん出る。

5月19日(土)初日舞台挨拶開催決定!

■イオンシネマシアタス調布

11:00の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者】樹木希林、池谷のぶえ、沖田修一監督(敬称略)

チケット購入方法

【鑑賞料金】通常料金(前売券その他割引サービス使用可能)
イオンシネマオンラインチケットe席リザーブおよび劇場窓口にて販売
イオンシネマシアタス調布HP

【e席リザーブ】5月12日(土)0:15~(=5月11日(金)24:15~)
イオンシネマオンラインチケットe席リザーブにて販売開始

【劇場窓口】5月12日(土)劇場オープンより ※残席がある場合のみ窓口販売

■シネスイッチ銀座

12:20の回(上映後舞台挨拶)
14:40の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者】山﨑努、樹木希林、池谷のぶえ、沖田修一監督(敬称略)

チケット購入方法

【鑑賞料金】通常料金(前売券その他割引サービス使用可能)
劇場窓口にて販売
※5/13(日)より劇場一階チケット売り場にてご購入頂けます。
シネスイッチ銀座HP

 

豊島区立 熊谷守一美術館

豊島区には、「豊島区立 熊谷守一美術館」があります。
映画『モリのいる場所』の制作に、当館館長であり、守一の次女である熊谷榧さんのコメントが載っています。
コメントが面白いですよ。

熊谷守一美術館33周年展

◇特別企画展◇
『熊谷守一美術館 33周年展』

会期:2018年5月11日(金)~6月24日(日)
特別観覧料:一般700円、高・大学生300円
小・中学生100円、小学生未満無料
障がい者手帳ご提示の方100円/介助の方1名無料

常設の第1、2展示室と、3Fを第3展示室として
全館で熊谷守一作品をご覧いただける特別企画展です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA